サンバーディアスバン(TV2)簡単!素人でもDIYでできるヘッドライトの黄ばみの取り方解説

サンバー整備記録

【YouTubeチャンネル紹介】

いよっちVLOG
はじめまして、いよっちと申します。 2020年12月に30万円の軽貨物商用車・2007年式 スバル・サンバーバンを購入。 DIY初心者がサンバーの整備や キャンピングカーへ改装して車中泊しながら旅をしていく物語を動画にしています。 このチャンネルでは、車中泊・旅・キャンプ・DIYなど、いよっちの好きが詰ったチャン...

 

こんにちは。いよっちです。

どんな車のヘッドライトの黄ばみでも、DIY初心者が簡単にコスパ良く除去でき、長期間ピカピカを維持させる方法を解説します。よろしくお願いいたします。

 

作業する車両はこちら。

サンバーディアスバン(TV2)平成19年(西暦2007年)製

 

中古で購入し製造後、約14年経過した古い車、恐らく1度もメンテナンスされていないようで、かなり黄ばんでいます。

早速作業開始。

 

洗車

 

まずは洗車。

埃や砂などをしっかり洗い流します。

洗車、水分拭き取り・乾燥後ピカールで磨いていきます。

 

ピカールで磨く

日本磨料工業のピカール。


 

 

適量をウエスにに付けて擦ります。

 

 

みるみるうちに黄ばみが取れてウエスに汚れが付いてきました。

 

更に磨いていきます。透き通ってきました!

 

脱脂

磨き終えたらパーツクリーナーでクリーニング・脱脂します。

カインズホームのパーツクリーナー1本198円。

しっかり乾かしたらコーティング作業に移行します。

 

コーティング

今回の作業ポイント。輝きを維持させるためのコーティング作業をしていきます。

KURE工業のシリコンスプレーを使います。


 

 

 

ピカールのみの施工はピカピカにはなるが、効果を維持できません。

そこでシリコンスプレーを使います。

 

シリコンの被膜が輝きを維持させます。

シリコン液を含ませたウエスでしっかり刷り込まながら拭いていきます。

 

ツルツルスベスベの感触がウエスから伝わってきますので、そうなってきたら完成です!

 

 施工前・施工後比較

結果を見ていきましょう。

 

施工前、左ライト。

 

施工前、右ライト。

 

 

施工後。

透き通ってます!

 

ピカピカです!

 

 

まとめ

良い点、いまいちな点をまとめました。

良いところ

材料はアマゾンや楽天などのネット通販、ホームセンターで手軽に入手でき、DIY初心者でも施工可能。

ピカールとシリコンスプレーは1回の施工では大量に余るが、今後繰り返し使え、その他DIY用途でも使用でき汎用性がある。

 

専用のコーティング剤より格安で施工できる。(合計金額1000円程)

・内訳

ピカール500円  シリコンスプレー300円  パーツクリーナー199円

 

いまいちな所

ピカールとシリコンスプレーが大量に余る。

1回の施工では使いきれず余ってしまう、他のDIYなどで使い道が無い方は、

当方が厳選した専用コーティング剤スプレーをまとめましたので参考にしてみてください!

 

1800円程ですが他の専用コーティング剤スプレーよりコスパ良く、2年程ピカピカの輝きを維持してくれます。レビュー評価1000以上の良品。

ワコーズのバリアスコート、3500円程します。本格的に施工したい方向けです。

なかなかのお値段ですが、レビュー評価も高く信頼できる老舗メーカー。


最後に

作業時間は約20分ほどででき、満足できる結果でした。

最後に気になった失敗・反省が1点。

反省点

施工中にピカール液が車体に付いてしまった。

 

マスキングテープなどで養生した方が、車体の塗装を傷めずに作業出来るのでやっておいた方が良いでしょう。

 

・マスキングの仕方は車体とヘッドライトの堺をピッタリ合わせて貼るだけです。

養生専用テープなので、簡単に糊跡無く綺麗に剝がせます。

 

 

マスキングテープ

 

 

全くの素人でも簡単に出来たので是非挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに使用したウエスは、着古して着なくなったTシャツ、使い古したタオルを洗浄後、刻んで再利用した物です!

 

追記

 

施工後、約2週間が経過したサンバー。

 

ピカピカ。

今後、定期的に持続効果を検証していきます。

 

追記 2022.3.3

作業後約8ヶ月経過しました。

若干黄ばみかかっていますが8ヶ月経過して施工前よりも十分キレイです。再度ピカールで擦るだけなのでこれが一番コスパが良く簡単かと思います。

ヘッドランプが曇っていると車検に通らないので注意してください。業者に頼むと高い工賃がかかるので、自分でサッと車検前に拭くだけで、車検代を節約できて手軽にキレイになります。専用のウエスを使わなくても、使い古しの靴下やタオルでも十分磨けるので挑戦してみてはいかがでしょうか^^




コメント

タイトルとURLをコピーしました