MacBook Air M2チップ13.6インチ対応 ハードシェルケース 開封フォトレビュー

動画編集PC作業環境&オススメグッツ

当ページはプロモーションを含みます。

はじめに

今回は、M2マックブックエアー (13.6インチ)に、専用のハードシェルケースを購入して、実際に開封して使用してみましたのでご紹介いたします。

購入経緯

以前使用していたノートパソコンは、車旅などの車中泊や仕事の出張などで、外に持ち出す事が多く、外装に大量に傷や擦れなどの傷みが目立つようになったため。

スペック

 

特徴

 

 

 

 

 

 

写真(開封~装着)

パッケージ(外箱)

表面。

 

 

裏面。

 

開封

しっかりシュリンク包装されており、緩衝材と共にしっかり梱包されておりました◎

 

▼さらにシュリンク包装されております。

日本企業が手掛けている商品だけあってしっかりした梱包です◎

 

微細なキズなどもありませんでした。

 

説明書

 

本製品をPCに装着

 

開閉口。

 

ポイント

良い点

日本企業ブランド

安い

軽い

クリアタイプなので筐体の美しさを眺められる。

万が一粗相によって、何かが商品本体にぶつかっても、衝撃を逃がすツルっとした質感でキズが付きにくい素材感◎

懸念していた動画編集による、PCに負荷のかかる作業でも、熱がこもることで起こる不具合はありませんでした。快適に使用できておりますのでご安心ください。

 

気になった点

本製品は、あくまでPCを大切に取扱うことを前提として、多少のキズや擦れを防ぐための物であり、

落下などによる破損を完全に防ぐ物ではありません!神経質な方のご購入はお控えください。

 

ネットの意見

格好いいケースがない!仮に気にいるケースがあっても取り出した時に落としたら大惨事なので、このケースを購入しました。サイズはぴったりで全く問題ありませんでした。梱包もしっかりしてますし、傷もなかったです。

 

マット感というかアルミニウム素材感が気に入ってMacBookAirを買ったため、ケースをつけるとポリカーボネート感満載になりそこが少しマイナス(とはいえ裸で使う勇気はない)。

 

本体に引っ掛けるための爪の厚みがある分、macbookを閉じた際に1mmほどの隙間が開きます。ディスプレイの左右の上部の箇所の隙間があくため、ケースをつけている状態で角の部分に圧力が加わると歪むためディスプレイが割れる原因になりそうで怖いです。

 

まとめ

思っていたよりも素材の質感は頑張って作っていると感じたのが第一印象でした!

装着による違和感は全く感じませんでした。筐体の美しさを損なうことなく、懸念していた動画編集による、PCに負荷のかかる作業でも、熱による不具合はなく、排熱も問題なく快適に使用できました。

本体底部の滑り止めは秀逸です。木製の滑りやすいニスが塗ってある机でも、PCスクリーン開閉時、滑ることなく片手スムーズに開閉できております。

 

MacBook Air M2チップ(2022モデル)13.6インチは軽量でコンパクトで持ち運びしやすい反面、出先で思わぬ事態などに見舞われて、キズやスレが付きやすいリスクが多々ありますので、すり傷防止や汚れ対策は、日本企業による品質管理の行き届いた、Lifeinnotechのハードシェルケースはオススメです。

気になった方はチェックしてみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント