PC作業は AKRacing ゲーミングチェア デスクチェア Pro-X V2 が最適です!忖度なしの自腹購入レビュー!

動画編集PC作業環境&オススメグッツ

当ページはプロモーションを含みます。

はじめに

今回は 、AKRacing ゲーミングチェア デスクチェア Pro-X V2を購入し、実際に開封して使用してみましたのでご紹介いたします。


スペック

  • AKRacingハイエンドゲーミングチェア。大きめの座面でゆったりとした座り心地。張地を経年劣化に強い高耐久仕様のPUレザーに変更したアップグレードモデル
  • 寸法:背もたれ幅55cm/奥行55cm/高さ95cm、座面下高さ:32~39cm、座面厚さ:13cm、重量:25kg
  • 材質:PUレザー(張地)、モールドウレタン(クッション)、スチール(フレーム)、PU(ホイール)
  • 組み立て式(専用工具と日本語組立マニュアル付属)
  • 安心の3年保証 (張地の経年劣化および昇降シリンダーについては1年保証となります)

特徴

長時間のゲームプレイやPC作業において疲労の軽減と集中力の持続を支援する、エルゴノミクス(人間工学)設計のAKRacingゲーミングチェア製品のハイエンドモデルとなる製品です。

内部メタルフレームの再設計により、横幅550mm,背もたれ部の高さ950mmとなり、よりゆったりとした座り心地をもたらします。シート部分・バックレスト部分の内部には、全体に亘って専用設計のウレタンフォームをふんだんに使用し、耐圧を分散させる構造により身体への無理な負荷を減らし、疲労を軽減する効果をもたらします。

 

張地を経年劣化に強い高耐久仕様のPUレザーに変更したアップグレードモデル

第三者機関によるジャングルテスト(高温多湿試験)で、10年使用相当のテストにパス。

 

最大180°のリクライニング機能

右側(座った状態から見て)のレバーを引き上げます。
希望の角度になったらレバーを離します。作業途中でリラックスしたいときに最適です。

 

4Dアジャスタブルアームレスト採用

アームレストの位置を自由に調整できる4Dアジャスタブルアームレストを採用しています。
高さ・前後・左右、および回転による調整が可能で、お好みのポジションにアームレストを配置することができます。

 

ロッキング機能

座面と背もたれの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けることができます。
昇降調整レバーの操作により、On/Offを切り替えられます。

 

 

Safety厳しい品質試験をクリアした安全性と耐久性
JIS規格による品質基準に基づく
品質試験をクリアした安全性と耐久性

正式な試験機関にて、座面の耐衝撃性、耐荷重性、静的強度試験など16項目の厳しい検査に合格。
お客様により安全で丈夫にお使い頂けるよう品質管理に努めております。

AKRacing / QUALITY
...

 

  • JIS S 1203:1998
    座面・背もたれ耐久性試験
    50,000回

    1日に25回の着座を年間に250日繰り返したとして8年間に相当する基準

 

  • JIS S 1062:1995
    繰り返し衝撃試験
    8,000回

    20kgの加圧体を200mm高により落下。試験後のクッションへたり量はJIS基準値25mmをクリア。 (試験後のクッションへたり量は、基準値を大きく下回る1mm) 。

     

  • JIS S 1052:1994
    クッション性のへたり試験
    4,000回

    20Kgの加圧体を200mm高より落下。試験後のクッションへたり量1mm。

     

 

機能性+充実したこだわりのパーツ

上質なPUレザー素材

耐久性に優れたスポーツカーのシートのような、PUレザーを採用することで、見た目にも美しく、お手入れも簡単です。張地には高品質PUレザーを採用。

 

ヘッドレスト

頭と首をしっかりと支え、長時間座っていても疲れにくい姿勢を作ります。

 

ランバーサポート

腰椎をしっかりと支え正しい姿勢をサポートします。長時間座っていても疲れにくい姿勢を作ります。※取外し可能

 

堅牢なメタルフレームと極厚シートクッション

内部には専用設計のメタルフレームと高密度なモールドウレタンフォームをふんだんに使用。体重をしっかりと受け止め快適な座り心地をもたらします。

 

クラス4ガスシリンダー

国際的第三者認証機関であるLGAよりDIN 4550の基準をクリアしているとの承認を受けた、耐久性が高く、安心・安全な製品です。(最大荷重150kg)

 

PU(ポリウレタン)製キャスター

PU(ポリウレタン)キャスターはゴム製より耐久性に優れ、ナイロン製キャスターより柔軟性があり床面への損傷を軽減することができます。転がるときの騒音も少なく、横滑りを抑えることができます。

 

寸法&重量寸法&重量
椅子の高さ 127.0 – 134.0cm
座面幅 39cm
座面奥行 55cm
座面厚さ 13cm
座面高さの調節幅 32.0 – 39.0cm
アームレスト高さ 28 – 35cm
背もたれ高さ 95cm
荷重制限 150Kg
正味重量 25Kg
総重量 28Kg
箱の寸法 88x70x41cm

 

 

 

 

開封写真

外箱。

 

丁寧な梱包。

 

座面、背もたれ、ランバーサポート、ヘッドレスト。

 

ネジ、キャスター、座面固定台座、カバー類軍手など一式。

開封後。

 

背もたれ。

背もたれ裏側。

 

座面。

座面裏側。

ひじ掛け。

 

ランバーサポート。

 

ランバーサポート中綿。

 

ヘッドレスト・ヘッドレスト固定用クリップ×2。

 

説明書/保証書

 

組み立て写真

付属のレンチで左右4本のネジを外していきます。

 

ワッシャーごと取り外します。

 

座面と背もたれを組み付けます。

座面を垂直に立てると取り付けやすいです。

 

カバー取り付けます。

 

強く締め付けすぎるとカバーが破損する恐れがあるので、緩からずきつからずで締め付けていきます。

 

反対側のカバーも取り付けていきます。

 

続いては脚部組み立ての準備をしていきます。

外してある4本のネジを外してください。

 

 

先ほど外したネジ穴に固定台を取り付けます。

 

矢印を上向きに(背もたれの逆に)取り付けます。

 

付属の6角レンチで、先ほど取り外した4本のネジで固定台を取り付けていきます。

 

先ほど取り付けた固定台にシリンダーを取り付けていきます。

 

カバーを被せて固定台に差し込みます。

差し込み後。

 

続いては、キャスターを5本足ベースに取り付けます。

キャスターの床に接地する部分は、硬いゴムのような材質で、フローリン材を傷めにくい処理が施されています。

 

手応えがあるまで、奥までしっかり押し込みます。

 

全てのキャスターを取り付けたら、5本足ベースにシリンダーを差し込みます。

ネジなどは使用しません。

1度差し込むとイスの重みでしっかりと固定されます。

 

続いてランバーサポートを取り付けます。

 

ベルトの先端を座面の隙間に押し込み裏側へ貫通させます。

 

隙間からベルトを引っ張り出します。

 

座面上部の穴ベルト通して、下のベルトと背面で固定します。

 

ランバーサポート取り付け後。

 

続いてはヘッドレストを取り付けます。

上からそのまま被せても良いですし、座面上部の穴にクリップで固定もできます。

 

付属のクリップで座面上部の穴にも固定できます。

 

完成。

各部詳細写真

180°リクライニング。

 

垂直までポジション調整できるので、PC作業やゲームは前傾姿勢になるクセがある方でも背中のをサポートしてくれるので疲れを軽減します。

 

座面の一番高い状態。

 

座面一番低い状態。

 

ひじ掛けは前後6段階まで調整できます。

一番後ろにした状態。

▼1番前にした状態。

 

ひじ掛けの左右に調整した状態。

外側に向けた状態。

▼内側に向けた状態。

 

ひじ掛けパットの下にレバーがあり高さを無段階調整できます。

 

床を傷めにくい、硬いゴムのような素材のキャスターです。

 

座面の高さ調節のレバーはロック機能付きです。

 

ポイント

・良い点

座面の柔らかさが絶妙に心地よく、長時間座っていても疲れにくい◎

クッションはぶ厚く、柔らかめの座面が好き方に合うかと思います。

 

肘当てのポジション調整の自由度が高い。肘当て部分は硬いスポンジのような素材で適度に弾力があり、

肘をついても痛くならない。

高さ、前後、左右調整など、自在にポジション調整できます。

 

キャスターは、硬いゴムのような素材で、フローリングの床を傷めないのが良い。

180°フルフラットになるので仮眠ができる。

 

・気になった点

ひじ掛けのガタツキ。個体差によると思いますが左右数ミリ程度ですが遊びがありました。

 

座面の裏側に、格納できるタイプのオットマンを標準装備してほしかった。

180°リクライニングできて、寝れる位に気持ちが良く、更に足伸ばしてゆったりしたくなります。

組み立て直後の、独特な素材臭が気になりました。

臭いは1週間前後で収まります。

随時換気をしたり、無香空間などの消臭剤で対策できます。


ネットの口コミ

自分へのご褒美に購入。
組み立ては少々大変かも知れないが試行錯誤して20分程掛かった。組み立てよりも梱包材の
解体がメイン。

実際購入して思った事は、リクライニングレバーひとつ取っても稼働部全体がが安物っぽくないところ。肘掛けも軽くクッション素材が入っていて心地よくしかも肘掛けの向きも高さも調整可能出来る。

リクライニングしてオンオフ可能のロッキング機能を効かせゆっくりした時間を過ごすには最高のチェア。
私的には腰痛改善も出来たらと思っていたがどうやら前屈姿勢になってしまうのでその効果は
期待出来ないらしい。

ヘッドレストは無い方が姿勢的には楽だと思う。もはや外してしまった。
リクライニング時にはオットマン必須でヘッドレストを外してランパーサポートの上部に通気性の良い座布団の様な物を設置してリクライニングすると最高にマイベストチェアになった。
もう部屋が狭くなっても手放せなくなってしまった。

 

身長170㎝の中肉中背、胴長短足かも?の私には、体にフィットしたとても良い商品でした。
組み立ては、自作PC好きで大きな家具などを組み立てるのが趣味なので、組み立ては問題なく、部品の欠品もありませんでした。

座り心地も良く、今まで10年以上使用していた事務用の椅子がギィギィ異音でうるさく、お尻も痛くなってきたので、交換して快適になりました。

リクライニングも、仕事の合間の休憩に使用していて、安定感もあり、うっかり寝てしまうことも・・。
通気性に関しては今まで使用していたのがメッシュだったので、蒸れる感じはしますが、この猛暑でクーラーをかけているので、不快な感じにはなっていません。前のチェアと価格帯が違うとはいえ、購入して良かったと思います。

 

まとめ

組み立てには、ブログ掲載用の写真を撮りながら、約1時間ほどかかりましたが、通常なら30分程で組み立てられるかと思います!座面と背面の組付けに少々手こずりましたが、背面を垂直にするとスムーズに取付けることができます。

ひじ掛けは最初から組付けられており、写真付きの説明書もあるので安心です。

 

当方の身長172㎝で、座面の高さが一番低い状態に調整して、足の裏が丁度べったり着く位のサイズ感となります!足つき性にはご注意ください。

 

購入の決め手になったのは背もたれが180°フルフラットにしてPC作業に疲れたら快適に仮眠がとれる事と、ひじ掛けのポジションの自由度の高さです。高さは無段階で調整でき、前後6段階、左右1段階調整可能です。ひじ掛けの表面は硬いスポンジのような弾力が心地よいです。

座面のクッションは柔らかめです。ランバーサポートの適度なクッションの反発が、腰の疲労軽減を実感した。

 

ブランドの起源をレーシングシートの開発に持ち、カーシートの開発・製造の経験を生かして作られれおり、しっかりと優しく体を包み込み、長時間のPC作業では、腰・背中・肩や腕の負担を軽減します。

 

経年使用による影響を受けにくい高耐久仕様のPUレザーを使用し、5年使用相当の状態でも著しい素材の劣化が発生しないという検証結果を得ており、JIS規格(日本産業規格)に基づく各種の性能試験を実施して製品の強度・耐衝撃性・耐久性を検証したうえで製品を投入しています。また、シックハウス症候群の原因のひとつとして着目されているVOC(=有機化合物)は厚生労働省の定める指針値を下回っていることが確認されております。

 

AKRacing ゲーミングチェア デスクチェア Pro-X V2は、ブランドの起源をレーシングシートの開発に持ち、カーシートの開発・製造の経験を生かして作られれおり、しっかりと優しく体を包み込み、腰・背中・肩や腕の負担を確実に軽減するので、長時間のPC作業などの座り仕事や、ゲーム、映画鑑賞などに最適です。

 

円安が加速して今後更に高くなっていくと思うので、椅子などの大型の物は買っておくと良いかと思います。

気になった方はチェックしてみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント