2022年から登録が義務化 ドローン機体登録制度とは? DJI MINI 2を登録してみた!

ガジェット

はじめに

こんにちは。いよっちです。

今回は、2022年6月20日から無線航空機の登録が義務化するにあたり、DJI MINI2を国土交通省に機体登録しまたので

登録方法を解説・ご紹介いたします。

 

登録には身分証明書(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート)いずれか1つ必要です。

費用はざっくり、ネットからの登録が890~1440円。郵送での登録が2400円となります。

オンライン登録の方がお得です!

登録制度とは?

 

詳細はこちら

自動車のナンバープレートのように、ドローンにも同じ役割を与えるため、2022年6月20日から

登録が義務となります。

航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省
...

 

 

実際に購入し登録したドローン機体

▼DJI MINI2 Fly Moreコンボ

 

ドローン登録はどこでするのか?

 

国土交通省DIPS ドローン登録システムよりアカウント開設・登録ができます。

▼こちらから登録できます。

無人航空機登録ポータルサイト

 

登録方法解説

スマホのスクリーンショットから、実際の登録画面で解説していきます。

登録完了までににかかった時間は約30分です。早い方は15分程度で完了しているようです。

 

▼アカウントを開設していきます。

チェック欄にチェックマークを入力。

利用規約・飛行ルールを最後までスクロールするとチェックマークが入力できるようになります。

 

▼個人情報を入力します。マイナンバーポータルと連携すると入力の手間が省けます。

 

 

 

今回は、マイナンバーカードを使用して登録します。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、運転免許証等お手元に用意しガイド順にお進みください。

マイナポータルと連携して登録していきます。

・マイナポータルとは

マイナポータル | デジタル庁 ウェブサービス・アプリケーション
...

 

▼マイナンバーカード登録時に設定した4桁の暗証番号を入力。

 

▼スマホをマイナンバーカードに当てます。

 

 

 

▼ICチップから情報を読み取ります。

 

 

 

連携の準備ができたら、アカウントを開設していきます。

 

登録の大まかな流れは下記の通りとなります。

▼①

 

 

 

▼②

▼③

 

▼➃

 

 

 

 

▼登録の詳細

アカウントを開設ログイン本人確認・機体登録。

手数料を納付→登録記号・登録情報確認→完了。

が登録の流れとなります。

 

▲上記が申請完了までの流れになります。

 

▼まず最初にアカウントを開設するにあたり、個人で開設か、企業で開設かを選択します。

今回は個人で開設していきます。

氏名等、個人情報を入力します。

マイナンバーカードと連携していれば

入力済みになっているはずです。

 

 

▼アカウントを開設するとログインIDがメールで送られてきます。

 

▼メールで送られてきたログインIDにてログインして新規登録していきます。

 

 

▼新規登録では、本人確認とドローン機体登録をします。

新規登録をクリック。

 

▼本人確認ではマイナンバーカード・運転免許証・パスポートのいずれかで行うことができます。

登録手数料は下記の通りです。

・マイナンバーカードの場合900円/台。2台目以降890円/台

 

運転免許証の場合1450円/台。2台目以降1050円/台。

 

▼パスポートでも申請可能。

 

▼運転免許証・パスポート申請でのeKYC概要

 

当方はマイナンバーカードで所有者情報を登録しました。

運転免許証等で登録の方はお手元に用意し案内に従って画像をUPしてください。

 

▼所有者情報を入力。

 

▼続いてドローン機体登録をしていきます。

機体情報の入力をクリック。機体のシリアル番号等を入力。

 

▼機体番号はドローン機体本体にて確認できます。

DJI MINI2の場合は、バッテリー開閉口の裏側にQRコードとシリアル番号が記されたシールが貼られています。

 

 

同一人物であるので「はい」を選択。

 

続いて使用者情報を入力。

 

▼所有者・機体・使用者の情報に間違いがないか確認します。

 

 

▼申請情報を入力し送信。確認されると仮登録のメールでが送られてきます。

メールで案内されたURLをクリックします。

 

 

認証完了。

 

▼手数料納付

メールアドレスの認証が完了したら、機体登録システムに再度ログインし、新規登録をして手数料を納付したら手続き完了です。

申請状況確認・取り下げ・支払いをクリック。カード等で支払います。

 

・入金:カミングスーン 2021/5/4現在登録情報反映待ちです。

年末年始・ゴールデンウイーク・お盆期間等の大型連休や祝日が重なる期間は、登録情報が反映されるまでに時間がかかるようなので注意してください。

2021/5/4現在反映待ちです。

反映され次第入金し追記いたします。

 

 

2022/5/28追記 ドローン登録手数料支払い

 

メールアドレスの認証完了後に再度ドローン登録システムにログインして新規登録をすると申請受付番号などが登録したメールアドレスに送られてきます。

支払いには申請受付番号が必要です。

支払う前に新規登録をおこないましょう。

早速実際にスマホで作業していきます。

▼新規登録が完了するとメールが届きます。

 

案内に従ってマイナンバーカードにて確認事項を認証していきます。

 

 

 

▼引き続きマイナポータルを利用してスマホをマイナンバーカードに押し当てて読み取り開始をクリック。

 

 

▼確認事項が認証されると登録したメールアドレスに案内メールが届きます。

(手数料納付の際に必要な申請受付番号などが記されています)

今回はマイナンバーカードでの申請なので900円となります。

 

▼再度ドローン登録システムにログインして登録手数料納付していきます。

支払いの欄をクリック。

 

 

 

▼ドローン登録システムより届いたメールに記載されている申請受付番号などを入力していきます。

・申請種別→新規登録

・申請状況→手数料納付

・登録記号→ドローン本体のバッテリー開閉口の裏のシールなどに記載されています。

全てを記入したら検索をクリック

 

 

▼検索をクリックし同じページの下へ画面をスクロールすると選択画面が現れます。

支払選択をクリック。

 

 

▼支払い方法を選択

 

 

▼今回はクレジットカードで申請手数料900円を支払います。

 

 

 

▼カード情報を入力して支払完了。

 

まとめ

2022年6月から、重量100g以上のドローン機体は全て、登録が義務になります。

 

登録した情報がドローン登録システムに反映されるまでに時間がかかる場合があるので、お日にちに余裕を持って申請することをオススメします。

 

マイナンバーカードをお持ちの方はマイナポータルと連携して申請するとスムーズに登録できます。

 

登録義務化前にすでに現行のドローンを所有している方は、2022年6月20日以降に登録しようとすると、かなり面倒な事になるようなので、義務化前に済ませてしまいましょう!

 

▼気になった方はチェックしてみてください^^

▼登録は国土交通省DIPS ドローン登録システムよりアカウント開設・登録。

スマホからでも登録できます。

国土交通省DIPS ドローン登録システム

無人航空機登録ポータルサイト

 

▼登録に必要な身分証明書

登録にはマイナンバーカード又は、運転免許証、もしくはパスポートのどれか1つ必要です。

 

費用

申請方法 アカウント開設時の本人確認の方法 1機目 2機目以降
オンライン マイナンバーカード連携 900円 890円/機
GビズID 1,450円 1,050円/機
運転免許証もしくはパスポート 1,450円 1,050円/機
本人確認書類の郵送 1,450円 1,050円/機
郵送 本人確認書類の郵送 2,400円 2,000円/機

 

・ネットでの登録が900円~1440円。

マイナンバーカードで登録すると900円 2台目以降が1機890円。

運転免許証とパスポートからの登録は1440円。2台目以降が1機1050円。

・郵送は2400円。2台目以降1機2000円。

マイナンバーカードからの登録の方がお得です。

 

▼登録の所要時間

・登録自体の所要時間は約30分程で完了しました。

 

▼リモートIDについて

登録義務化前の現行のドローンを所有している方は、2022年6月20日までに登録をすれば、ドローンへのリモートIDの備え付けが免除されます。事前登録は2021年12月20日から開始しています。

ドローンの機体登録義務化に伴い、発行された登録記号を機体へ貼り付けることが必要です。さらに、遠隔で登録記号の照会ができるリモートIDも機体に備え付ける必要があります。

リモートIDとは、機体情報を、Bluetoothや2.4Ghz帯などの電波に乗せて発信する機器です。リモートIDの重量は、現在開発中のもので約12gを予定しています。

ただし、2022年6月20日以前の機体にはリモートIDが付属していません。義務化前の事前登録期間に機体登録されたドローンに関しては、リモートIDの備え付けは不要となります。

 

▼ドローン飛行ルール

航空法における無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて

 

▼申請がスムーズに!マイナンバーカード登録(マイナポータル)について
マイナポータル | デジタル庁 ウェブサービス・アプリケーション
...

 

▼【国土交通省】登録義務化についての詳細
航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省
...

 

▼登録したドローン DJI MINI2

▼DJI MINI2プロペラガード

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント