スバルサンバーディアスバン(TV2)(平成19年式)フロントグリルとフロントバンパーの外し方

DIY軽貨物キャンピングカー

本記事はプロモーションが含まれています。

はじめに

今回は、2007年式(平成19年)スバルサンバーディアスバン4WD(TV2) ATの、フロントグリル、フロントバンパーの外し方をまとめましたのでご紹介します。

フロントバンパーを外すには、フロントグリルをは外さなければ外れません。早速外してきます。

フロントバンパーを外すには、フロントグリルをは外さなければ外れません。早速外してきます。

 

フロントグリルを外す

フロントバンパーを外すには、フロントグリルをは外さなければ外れません。早速外してきます。

スバルのエンブレムが付いている黒いパーツがフロントグリルです。

▼純正フロントグリル

クリップで固定されています。マイナスドライバーやヘラなどで、手前にこじりながら引っ張れば外れます。

コツは2本のマイナスドライバーで、グリルの両サイドから同時に手前に押し出すイメージ。

 

クリップで10か所固定されています。

 

こちらのクリップが破損しやすいです

・名称:グリルクリップ

・部品番号:909130200

 

 

 

取り外したフロントグリル

・名称:フロントグリル オーメント(エンブレム)付き。

部品価格が1万円オーバーなので破損には注意してください。

 

フロントグリルを外すと隠しネジが3本出てきますので外します。

フロントグリルを外すとグリルがかぶさっていた箇所に10㎜ボルトが3個。

 

ナンバープレートしたに10㎜ボルトが1個。

 

ドア側左右にクリップが2個・計4個。

 

運転席側ドア2個、助手席側ドア2個のクリップを外す

ネジ穴のあるクリップならドライバーで外します。

 

クリップが劣化で壊れてドライバーで外せない場合は、内張り剥がしがあると便利です。

 

運転席側のドアから作業していきます、

上側。

 

 

通常のドライバーでは狭くて外せませんので

 

下側。

ストッパーは内張り剥がしでは硬くて取れなかったのでラジオペンチでこじりながら外しました。助手席側も同様に作業していきます。

 

スバル独自のバンパークリップ。

・名称:バンパークリップ

・部品番号:57728AC060

 

バンパー取り外し

ボルトとクリップを外したら手前にバンパーを引くと外すことができます。

ドアは開けたまま取り外しましょう。(干渉するため)

取り付ける時も開けたまま!

画像はドアが閉まっておりますがお間違いのないように!

 

バンパー裏のサイド部分です、スライド式になっています。

 

フロントバンパー取り外し完了

取り外し完了しました!

取り外し完了しました!

 

サンバートラック・バンは2012年(H24)2月28日に生産終了。

2012年(H24)2月28日に生産終了。2012年4月1日販売終了。

・RRエンジン・軽四で4気筒エンジン・4輪独立サスペンション・広大な室内。

 

魅力的なスペックでまだまだ人気のスバルサンバー! フロントバンパーの脱着の紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント